製品紹介 Products

じょきんこ(除菌粉)

除菌関連製品

粉を水道水に溶かすだけで次亜塩素酸水がつくれます

次亜塩素酸水を使いたい時に、「じょきんこ」を水道水に混ぜるだけ。 いつでも簡単に次亜塩素酸水が手に入ります。 テーブル、ドアノブ、スマートフォンなど、いろんなものの除菌にご利用下さい。 1カプセル分を500mLの水道水に溶かすと、有効塩素濃度約200ppmの次亜塩素酸水が出来ます。

特徴

じょきんこの成分であるジクロロイソシアヌル酸ナトリウムは、水に溶かすと次亜塩素酸が生成されます。生成した次亜塩素酸は周りにある有機物と反応し、塩素化合物に変化します。周りに微生物が存在している場合、細菌等の膜と反応し、細胞膜の構造を破壊するため、結果的に除菌することになります。
また、ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムは水に溶かしてもpHは中性付近であるため、次亜塩素酸ナトリウム製品に比べると安心してお使い頂けます。

除菌効果

第三者機関で分析した除菌効果を以下に示します。
除菌粉水の有効塩素濃度がどのくらいの勢いで減っていくのか試験しました。保管条件は、透明のペットボトルでキャップをして室温で保管。20日間で50~80%に減少しました。1週間程度でお使い頂くことをお勧めします。

ある一定濃度の大腸菌液に50ppmの有効塩素濃度になるように除菌粉を添加しました。5分後にサンプリングを行い、栄養培地で24時間培養した結果です。

左が除菌粉添加 右が除菌粉無添加

次亜塩素酸水(有効塩素濃度50ppm)を使って、さまざまなものをふき取った後、残っている菌を培養した結果です。

左から、「ゲーム機コントローラー/トイレドアノブ/携帯電話画面」
左側のシャーレは次亜塩素酸水使用

製品に関するお問い合わせ・ご相談について、お気軽にご連絡ください。